お肌の古い角質層部分を薬液などで溶かし、きれいな新しい部分を表に出すピーリングという方法があります。エステで行われている人気の美容施術でもあり、自宅でも簡単に使用できるピーリング石鹸も販売されています。ピーリングによってターンオーバーを早めることまではできませんが、ターンオーバーを正常にする効果があります。適切なターンオーバーを維持することで、肌の若さをキープするということが、ピーリングの主旨です。家庭でのピーリングは、ピーリング石鹸が使われています。弱い酸を含む石鹸で顔を洗うことで、皮膚表面を覆う古い角質層を溶かします。エステでピーリング施術を行う時は、薬品をぬりつけるのではなく、レーザーのような特殊な光を使って、いらない角質層を剥がします。自分の家でピーリングができるピーリング石鹸は、洗顔石鹸代わりに使うという簡単なものです。ピーリングに適した石鹸も現在では多く販売されているため、実践している人も少なからずいますが、自宅でやるときには注意事項も存在します。ピーリングが古い角質だけを取り払うのであれば健康に問題なく安心して使用することはできますが、実はそうではないのです。ピーリング洗顔料がジェルタイプなら、あまり気にする必要はないかもしれません。ただし、洗顔にピーリング石鹸を使ったなら、皮膚に必要な角質層まで取り除いてしまう可能性も少なくありません。洗顔のしすぎや、ピーリングの酸が強すぎたために、肌のバリア機能が低下して、にきびが増えたり、肌がかゆくなるケースもあります。お肌を美しくしたいからという理由でピーリング石鹸を使っていると、自分の肌に合わないなどの理由ができてきて、肌トラブルの原因にることがあるりで、要注意です。

 

透輝の滴の効果