先日、「マツコの知らない世界」を見ていたら、パン弁当を特集していました。このところ、パンをお弁当として持って行く人が増えているのだそうです。
番組では、サバサンドやフレンチトースト、コッペパンのフライサンドなどを紹介していました。簡単に作れるとは言っていましたが、あまり料理が得意でない私にはややハードルが高いレシピでした。

 

http://www.tpitotalperformance.com/
今は私はお弁当は作っていません。娘を産む前は夫と自分に簡単なお弁当を作っていました。もう少し娘が大きくなったら、きっと娘用のお弁当を作るのでしょう。その時に、フレンチトーストのパン弁当でも作ってあげたいと思いました。

最近、仕事上で「言った言わない」で社内少し揉めました。

上司が指示したつもりの内容が、私たちに伝わっておらず、違う内容で作業してしまっていたという内容です。

上司は、言ったつもりになっていたのですが、普段から「主語」言わず、誰に対して言葉を発しているのか不明瞭なので、自分も含めて、誰達に向けられた言葉だと思っていなかったのです。

仕事に限らず、複数人で物事を進めていく為には、考えていることなどを伝える重要性を皆が意識しなくてはならないと思います。

これは、発信側だけでなく、受け取り側も意識して、なるべくメモするなど記録に残る様にすることも重要だと思います。

仮に発信側が言葉だけで伝えても、受け取り側で記録すれば良いことで、両方が記録に残る形(例えばメールなど)していれば、思い違いなどの発見にも繋がると思うのですが、片側だけで終わっていることが大半ではないでしょうか?

もっと伝えることの重要性を認識しなくてはならないと思った出来事でした。